相続登記の経験豊富な司法書士と会社法人登記の専門司法書士が常駐する、埼玉県川口市初の司法書士法人 島崎事務所へご相談ください。

ご挨拶

思いやりの問題解決!
みなさまの立場に立って物事を考え行動するのがモットーです!

法務大臣認定(簡裁代理業務認定番号第303017号)土日夜間も(応相談で)対応します。

昭和34年創業以来、55年余に亘り、地域密着で登記を中心に、各種法律相談サービス等に従事してきました。

平成26年4月、司法書士法人化に伴い、これまでの登記業務のほか、成年後見や財産管理業務も取り組むこととなりました。

今後ともより一層皆様のお役にたてるよう誠心誠意努力してまいります。

最新投稿

  • 本日の状況

    全員、平熱です。 交代勤務にしていきます。 ご了承願います。 予約していただくと助かります。

    続きを読む...

  • 民法改正?

    こんなときに、ほんとにしちゃっていいのかな? 民法改正案を上程するときも、大震災が起きた。 施行する寸前に、やはり、コロナ被害が発生した。 これって、やっぱり、民法をいじってはいけないってことなんじゃないの? 誰も、中止 …

    続きを読む...

  • コロナ

    特設サイト https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/ 日本医師会 https://www.med.or.jp/doctor/kansen/novel_co …

    続きを読む...

  • 一燈(いっとう)を提(さ)げて暗夜を行く。 暗夜を憂うることなかれ。 ただ一燈を頼め。

    最近テレビドラマに出てきた言葉ですが、 [ 出典 ] 佐藤一斎[さとう・いっさい](幕末の儒学者、1772~1859)『言志四録(げんししろく)』 [ 意味 ] 一つの灯りを提げて暗い夜道を行くとき、暗夜を嘆いても、暗夜 …

    続きを読む...